1. ホーム
  2. 本事業の利用の流れ(「①研究開発段階」「②出願段階」)

本事業の利用の流れ(「①研究開発段階」「②出願段階」)

申請書のダウンロード
(※1)

本事業Webサイトで、支援対象者であるかを確認後、申請書をダウンロードします。

 

採択通知(※3)

応募いただいた申請者に対し、支援の採否をご連絡します。

 

事務局によるヒアリング

利用者の元へ事務局がお伺いし、課題やニーズを伺います。

 

三者面談の実施

利用者・調査機関・事務局の間で三者面談を実施し、分析の仕様や内容の詰めなどを行います。

 

報告会の開催

対面式で分析結果をご報告します。終了後、アンケートにご協力ください。

       

申請書の作成・送付
(※2)

申請書記入例や申請者採点表を参考に申請書を作成し、事務局までお送りください。

 

日程調整

採択案件の申請者(=利用者)とは、ヒアリングの日程調整を行います。

 

調査機関の選定

申請書・ヒアリングで得られた情報をもとに、適切な調査機関を選定します。

 

特許情報分析の実施

三者面談での合意内容をもとに、調査機関が特許情報分析を実施します。

 

報告書の最終納品

紙媒体・電子媒体各1セットを事務局からお送りし、支援終了です。

 

※1 本事業Webサイトの「利用申請受付」から入手いただけます。
※2 郵送・FAX・電子メールのいずれかで申請いただけます。
※3 選考の結果「不採択」となった場合は支援の対象外となります。
※4 それぞれの期間は内容等により前後する可能性があります。