1. ホーム
  2. 個人情報と秘密情報の取り扱いについて

個人情報と秘密情報の取り扱いについて

一般社団法人発明推進協会(以下、「当協会」という。)は、平成30年度中小企業等特許情報分析活用支援事業(以下、「本事業」という。)において取得した利用申請者の個人情報や、利用申請者の技術情報、営業情報及び企業秘密(以下、「秘密情報」という。)を適切に保持・管理・利用するよう努めます。

【個人情報について】

  • 当協会は、個人情報の重要性を十分に認識し適切に保護・管理するため、「個人情報に関する基本方針」を定め、個人情報の保護に努めています。詳細は当協会Webサイトをご参照ください。
  • (独) 工業所有権情報・研修館における個人情報保護については、(独) 工業所有権情報・研修館Webサイトを、特許情報分析会社等各社の個人情報保護については各社のWebサイト等をご参照ください。

※なお、利用申請者に関連事業をご紹介する目的で、経済産業省、特許庁に利用申請者の名称・所在地を提供することがあります。

【秘密情報について】

  • 当協会は、本事業において取得した利用申請者の秘密情報を、利用申請者の承諾なしに(独)工業所有権情報・研修館及び特許情報分析会社等を除く第三者に漏洩いたしません。ただし、次のものは前記秘密情報から除外します。

     ・利用申請者が当協会に開示した時点で、公知・公用であったもの、又は、当協会が所有若しくは第
        三者から入手していたもの

     ・利用申請者が当協会に開示した後に、当協会の責によらず公知・公用となったもの、又は、当協会
        が第三者から入手したもの

  • 当協会は、本事業において取得した利用申請者の秘密情報を、本事業の目的以外には使用しません。

※なお、当協会が(独) 工業所有権情報・研修館に提供する情報のうち、特定の個人を識別できる情報や法人の正当な利益を害する情報を除き、その一部又は全部が、国の情報公開制度により開示される可能性があります。